ブログ

BLOG

2020.11.07

【新サービス始動!】その名はMiSITE-ミシテ-

misite-ミシテ-WEB集客の土台

皆さんこんには
クイックリーの矢部です。

 

今回はクイックリーが提供する新サービス「MiSITE-ミシテ-」について紹介したいと思います。

※現在は先行して一部のページのみを公開しておりますが、順次情報を公開していきます。

 

MiSITEは主に店舗ビジネスを経営されている方向けに「ホームページの制作」「グーグルマップ対策」を行う月額制のサービスです。

どちらもWEB集客の土台とも言える重要な対策で、この2つが無いだけで顧客からの信頼度は大きく下がってしまいます。

顧客の信頼関係構築していくためにも重要な2つの土台をぜひMiSITEで整えていただきたいと考えております。

特に飲食店や美容室、病院、整骨院など店舗型のビジネスを経営されている方は、ホットペッパーなどのポータルサイトに掲載されており、そのページをホームページ代わりに使用されているため、どちらも対策が不十分になっているケースが多くみられます。

 

しかし、せっかくのポータルサイト(広告)も、ホームページの整備やグーグルマップの対策が不十分だとその効果は薄れてしまいます。

私たちはそういった様相を知り、「もったいない」と感じたことがきっかけで、このサービスを考案しました。

とはいえ、認識しておくべき重要なことは、それぞれ「単体で集客に繋がるもの」では無いということです。

WEBに限ったものではありませんが、集客は言わば掛け算です。何かが100点でも、他が0点なら100×0で0点なのです。

ホームページがない(0点)、グーグルマップに掲載がない(0点)の状態からいち早く抜け出しましょう。

そして、100点のホームページ、100点のグーグルマップの登録が出来ていても、その他が0点では0点ということも忘れないで下さい。

 

広告代理店でWEB集客サービスを提供している私たちだからこそ、集客を最大化する仕組みをよく理解しています。

安価で、早く、素晴らしいWEB集客の土台をMiSITEで始めましょう。

もちろん、クイックリーではMiSITE以外のWEB集客サービスを提供しているため、そちらもぜひご相談ください。

 

MiSITE-ミシテ- WEB集客の土台

https://misite-web.com/

この記事を書いた人

yabe

yabe

クイックリーのMEO運用担当者。結果にコミットすることをモットーに日々がんばっています。

2020.11.03

「片付け」であたらしい”アイデア”を見つける

こんにちは。クイックリーの笹野です。

朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私としては、”読書の秋”ということで書店に立ち寄り読書をしたりと、秋を満喫しております。

さて、前回私のブログにて「MEO対策」というものがどういうものなのかをご紹介させて頂きました。
「マップからの集客」という点でお客様のお役に立てるよう奮闘中でございますが、
「MEO対策」と言ってもビジネスによって様々な工夫やアイデアが必要です。

全ての仕事に共通して言えることですが、毎日の作業の中に”ルーティーン”と呼ばれる業務が発生します。
ルーティーンに慣れてしまうと、違った視点で考えたり、新しいアイデアを生み出すことが難しくなりがちです。

そんな中で私が普段の生活の中で心がけているのが、「片付け」です。

私が言うまでもなく、普段から整理整頓ができている方もいらっしゃると思いますが、
職場ではデスクの上。最近ではテレワークによって自宅で仕事をする方も多いかと思います。
毎日仕事をするデスクにモノがいっぱいある状況であれば、片付けを行うことをお勧めします!

机の上に散らばっていて、いつも自然と視界に入っているものでも、手に取って片付けることによっていろいろなことを考えます。
「これはどこで買ったものか」「最後にいつ使ったっけ?」「使ったとき、こんなやりとりあったな」「もういらないから捨てよう」など。
”片付ける”という行動の中では、この他にも無意識ですがいろいろなことを考えています。
普段しないからこそ、いつもと違った発想が生まれるチャンスだと私は思っています。
もちろん片付いた後には気持ちのいいデスクで仕事ができますし、良いこと尽くめです。

デスクでなくとも、自宅の中で普段触らないスペースや、服やモノを整理する。
片付けによって、ごくごく些細な非日常が体感できます。
アイデアに煮詰まったとき、気分転換したいときにぜひ試してみてください。

私事ですが、最近アイデアが煮詰まっていたことがありました。
そのとき書店で見かけた「Joy at Work 片づけでときめく働き方を手に入れる」という本を読んで、
身の回りを片付けたところ、その状況を打開できましたので本日ブログに書かせて頂いた次第です。
”読書の秋”のおかげです。皆様もぜひお試しください。

この記事を書いた人

sasano

sasano

クイックリーWeb広告プランナーの笹野です。仕事の早さとお客様の成果を常に意識して、日々精進して参ります。

2020.09.17

電話計測で本当の問い合わせを把握しよう!


スマホでの流入の割合が増える中、電話からの問い合わせを把握することは重要です。

電話からの問い合わせを把握することで、ネット広告の本当の成果を把握できるのではないでしょうか?
本当は有効な広告を過小評価してしまったり、PDCAサイクルも正しい情報で回せていない可能性も!?

弊社では電話計測ツールを用いて電話での成果を把握しております。
本日はその電話計測について、お話させて頂けばと思います。

電話計測とは?
電話でのCVを測定することです。

電話計測の方法
①onclickタグを設置して電話番号のクリック数を電話発信としてカウントする

メリット:無料で出来る
デメリット:電話番号をクリック=CVになるので本当の成果なのか判断ができない。

②電話計測ツールを用いて計測する

メリット:どの媒体経由での電話かを把握することが可能※その他多数あり(ページ下部で詳細)
デメリット:費用が掛かる

他にも方法があるかもしれませんが一般的には上記2つが主流になっていると思います。
弊社では上記2つの方法を試してみましたが

onclick属性の場合、誤クリックを含む電話CVが多く、本当にこんなに電話発信があったのか?と思うほどに、、
電話計測ツールを用いると実際の電話発信を把握することが出来るので本当の電話問い合わせを把握できます。

したがって、少し費用は掛かりますが電話計測ツールを用いてCVの計測をしていくことをおすすめします。

弊社で使用している電話計測ツールの確認できる事
①日付
②曜日
③時間
④発信者の電話番号
⑤流入元の媒体(Google、Yahoo、リファーラルなど)
⑥流入媒体の種類(検索広告、バナー広告、自然検索など)
⑦検索広告の場合どのようなキーワードなのか?
⑧発信があったページはどのページか
⑨どのページから流入があったのか
⑩どのページにランディングしたのか
⑪通話時間
⑫通話内容(通話録音ができます)
⑬発信者の性別(録音した通話から性別を判断します)
⑭電話対応ができたか(対応、未対応など)
⑮デバイス 
その他にも様々な情報を得る事が可能です。

弊社で使用している電話計測ツールの特徴
・ウィスパーメッセージの設定ができる
・IVRの設定ができる
・着信があったタイミングでメール通知できる
・Googleアナリティクスと連携してGoogle広告へコンバージョンとして計上できる
・Yahoo広告へオフラインコンバージョンとして計上できる
・オフラインでもオンラインでも使用できる
・問い合わせの統計を確認することができる
・電話番号を0120か0800か050かを選択できる
その他にも様々な機能があります。

仕組みや導入については割愛しますが、かなり
パフォーマンスの高いツールだと思います!

特に、オンラインでの計測の場合
検索キーワード」がわかることがかなりポイントが高いと思います。
GAを用いて検索クエリも確認することができます。

検索キーワードがわかる電話計測ツールを提供している企業はあると思いますが
各キーワード毎に電話番号を用意したりと費用と手間がかなりかかる印象があります。

弊社で使用している電話計測ツールでは
各キーワード毎に電話番号を用意する必要はありません。

WEBページのアクセス状況にもよるのですが
1番号で、先ほどご紹介した特徴全てを使う事が出来ます!

詳細は森本までお気軽にお問い合わせ下さい!

長くなりましたがいかがでしたでしょうか?

電話計測ツールをご活用頂き、本当の成果を。

この記事を書いた人

morimoto

morimoto

WEB広告プロデューサーの森本です。関わる全ての人の幸せを追求することが使命です。昨日の自分を超える!という気持ちで毎日を過ごしています。

2020.08.20

デジタルミレニアム著作権法についてご存知ですか?

世の中には音楽やイラストなど、あらゆる著作物に「著作権」というものがありますが
その中でも今回はWEB制作を行う中で気を付けたい「デジタルミレニアム著作権法」について書かせていただきます。

先日クライアントさんの競合調査を行っていた時、とあるサイトで見覚えのある文章が……

これは完全に…弊社が制作した文章がそのままパクられてる!!!!!

同じ業種である以上、勿論内容は似てしまっても仕方がないですが
今回は会社名を除いた部分以外がそのまま流用されており…これは明らかな著作権違反です!

パクリサイトをこのままにしていても良いことはありません。
例えば、クライアントさんのサイトを閲覧した人がその後にパクリサイトを閲覧して同じ内容が載っていたらどう思うか…?
弊社がクライアントさんの魅力を伝えるために制作した文章が、逆にお客様への不信感に繋がってしまう可能性も0ではありません。

それでは、もしも今回のケースのように自分のサイト内の文章や写真が勝手に使われているのを発見した場合どうすればいいのか?
Googleに「著作権侵害の報告」を行います。

~申請手順~

①Googleの著作権侵害の報告ページにアクセス
②フォームに従い、名前や会社名などの必須項目を入力
③申請内容を入力(該当サイトのどこがどのように問題なのか詳細に)

以上を入力して送信を行えば…あとはGoogle側が適切な判断を下してくれるのを待つだけです。
申請後に審査状況URLが表示されるのでこまめに確認しましょう。
※ただし、一回の申請ですんなり通ることはまれなので結構根気が必要だったりします…笑

今はデジタルツールの発達によりコピペやコンテンツのダウンロードが簡単にできてしまいます。
「自社のホームページを制作会社に依頼したら盗用が見つかった」という事例も少なくありません。
弊社はオリジナルのキャッチコピー制作は当たり前。文章のクオリティチェックを入念にスタッフが行い「良質なコンテンツの制作」に取り組んでいます。

この記事を書いた人

mika

mika

HP制作文章担当(主に)のハゼモトです。 読んだり書いたり描いたりすることが好きです。

2020.08.12

セミナー登壇をさせていただきました

先日、大阪で行われた業界向けのセミナーに弊社から2名登壇させていただきました。
リスティング広告とMEO(グーグルマップ集客)について、成功事例を元にお話しさせていただきました。
内容は非公開なのですが、リスティング広告は本当に奥が深く、参加された方のヒントになればと願っております。
MEO(グーグルマップ集客)については、店舗集客には欠かせない集客手法になりつつあります。
弊社では今年度からMEO対策チームを立ち上げWEBマーケティング全体でより成果を出すプロ集団を目指しています。

このような機会を提供してくださったクライアントに感謝し、弊社のWEB広告技術で貢献していきたいと思います!
WEB広告・リスティング広告の運用なら大阪の株式会社クイックリーにお任せください!
今日も一日喜んで!ありがとうございます!

この記事を書いた人

shimono

shimono

WEBプランナーの下野です。自ら実践したノウハウを元に、クライアント視点で戦略立案・調査分析から運用改善まで数値に基づいた提案を武器としています。WEB戦略にお悩みのある企業様はぜひクイックリーにご相談ください!