ブログ

BLOG

2021.02.16

新入社員ブログ2021.02

はじめまして!

2021年1月1日に入社いたしました、中瀬です。

初めてブログを更新させて頂きます。

 

転職したばかりということもあるので、

勤める会社、職業が変わっても、働く上で大事だと感じている考え方

をお伝えしたいと思います。

 

それは、

『仕事をどう楽しくするかを考えて働く』

という考え方です。

 

前職(求人広告の営業)では

1時間だけ全員でスケジュールを合わせて電話営業をして

アポイントの件数をたくさん取った人をプチ表彰!

のようにゲーム要素を取り入れたり、

クイックリーでは、

よく使う挨拶(お疲れさまです。ありがとうございます。等々)のイントネーションを面白おかしく変えて

クスッと笑えるような環境を作ったり、

といった具合です。

 

「今の仕事は好きでやってる訳ではないしつまらない…」

なんていう方も

工夫次第で仕事を楽しめるようにできるのです。

 

人生の大半の時間(1日8時間×年間240日×22歳~65歳の43年間で計算すると、なんと82,560時間!
は仕事に費やすので、

どうせなら「いかに楽しんで仕事をするか」を追求していきたいですね!

この記事を書いた人

nakase

nakase

WEB広告プランナーの中瀬です。                                                                                                                                新しい知識を吸収して、お客様の成果に繋げられるように頑張ります!

2021.02.01

CO2モニターでオフィス計測してみた!

「冬場は換気が大事です!」なんてニュース、最近目にしますよね。

 

三重オフィスで1日2回程度換気しています。

 

そこで疑問なのが「2回」適切な回数なのか?という疑問符が。

 

ググっていたら、CO2モニターで空気中の二酸化炭素濃度を測るといい!
という記事を発見し、思わずアマゾンで購入!(中国製で7000円程度でした)
しかも!!空気中の二酸化炭素の濃度が上がると集中力にも影響するとかしないとかの記事も発見し「計測したい欲」でワクワク♪

 

下野、昔は自動車部品メーカーで試験実験する部署にいて、エンジン始動時にCO2をどう減らすか?という業務をやっていたこともあり、「CO2」という言葉に過剰に反応してしまったのですが笑
▼到着して早速開封!

 

手のひらサイズで、電源ボタンとUSB充電ポートのみのシンプルな作り。

 

電源を入れると、さっそく計測開始されます。
400~500ppmくらい?これは妥当なのか不明です笑

 

それでは、今回の検証を以下、2拠点で行い、CO2濃度をみていきます!
A.下野自宅リビング
B.三重オフィス

 

結果はどうなるでしょうか!!

 

▼その前に、計測数値についての基礎知識をまとめます
①そもそもppmってどんな単位?
wikiより抜粋
ppm(パーツ・パー・ミリオン)や百万分率(ひゃくまんぶんりつ)は、100万分のいくらであるかという割合を示すparts-per表記による単位。「parts per million」の頭文字をとったもので、100万分の1の意。1ppm = 0.0001% であり 10,000ppm = 1% である。

 

②空気中のCO2の濃度は?

 

400ppm~500ppm 程度みたいです。
つまり、0.04%~0.05%

 

③何ppmで換気が必要?
2020年11月9日の政府分科会にて、飲食店におけるCO2モニター導入の必要性を訴えている会見がありましたが、そこでは、1000ppm以内になるように換気するのが望ましい。

 

以上の情報から、下野の判断基準として定めた数値は
換気=1000ppm以上を基準に計測スタート!

 

A.下野自宅リビング
暖房:都市ガス ファンヒーター
室内広さ:約25㎡
人数:大人2名 子供3名
–計測開始–
◆朝6:30
☆522ppm
↓ファンヒーターON
◆8:00
☆1994ppm
–計測終了–
【結果】
ファンヒーターだと、CO2濃度はすぐ1000ppmを超えるので換気はこまめにするべき
1時間半で、1994ppm!この画面上だとレッドゾーンになりました!

—————————————————-

B.三重オフィスで計測
暖房:エアコン
室内広さ:約30㎡
人数:4名

 

–計測開始–
朝8:30(誰もいない状態)
413ppm(2日目 482ppm)
エアコンON 4名出勤
10:00
952ppm(2日目 812ppm)
10時40分ごろ
1652ppm(2日目 1812ppm)
換気(10分)
947ppm (2日目 866ppm)
–計測終了–

 

【結果】
2時間程度で1000ppmを超えてくるが、10分の換気で数値はある程度下がる

 

【まとめ】
ファンヒーター→1時間に1度の換気
小規模オフィス(4人)→2時間に1度の換気
が望ましい。
※CO2モニターの計測精度を正とした場合

 

【計測を終えての感想】
換気についてウイルス対策になるとは思いますが、今回、換気で窓を開けたときに新鮮な空気を吸う感じがあって、気分転換にも換気はいいなと思いました(三重は喫煙者いないのでなおさら笑)
また久しぶりにCO2濃度というものに触れ、改めて空気中の濃度とかいろいろなことを思い出して楽しかったです。
WEBもアクセスや成果数など基準値をもって仕事しています。改めていろんな事に判断基準を明確にして物事を判断していくべきだなと思いました。

 

さて、計測して自己満足したのでさっそくCO2モニターをフリマにだします笑
自分のように計測したいなと思ってる方へ届きますように!!
※追記 フリマに出して2時間で売れました

 

この記事を書いた人

shimono

shimono

WEB制作統括の下野です。クライアントの成果を第一に、WEBディレクションをしています。コツコツと一歩一歩、歩を進めていきクライアントへの貢献をしていきます!

2021.01.26

【Chatwork】を使って仕事の効率化

大阪オフィスの森本です。

意外にも、Chatworkの記事が無かったのでchatwork大ファンの森本が書かせて頂きます。

(今年こそ、ChatworkのTシャツ当たりますように。。)

 

Chatworkとは?

Chatworkはメール、電話、会議・訪問など仕事で必要なコミュニケーションをより効率的にするビジネスチャットです。

Chatworkの4つの機能

①グループチャット

LINEのように直観的に使えます!もちろん個人チャットもございます。

②タスク管理

依頼されたタスクも自分で作ったタスクもTODOとして管理することが出来ます。

③ファイル管理

やり取りしてデータを一覧で閲覧、期限なしでダウンロード可能です。

④ビデオ通話

画面共有もできる快適なビデオ通話があります。

 

Chatworkが選ばれる4つの理由

①情報漏洩などリスクマネジメントを強化できる

管理者機能でばっちり対策!

②共有・相談・決断の時間を短縮

円滑な情報共有により意思決定を加速させます。

③組織やチームのコミュニケーションを活性化

プロジェクト毎にグループチャットを作成でき、チャット感覚で円滑なコミュニケーションが生まれます。

④無駄を減らして効率アップ

メールを探す、ファイルを探すなど無駄な時間を減らして業務効率をアップ!

導入社数273,000社越えの実績

6ヶ国語に対応しており、世界中で利用されています!

Chatworkを使ってみて(個人的な感想です。)

・連絡のスピードが上がった(スマホアプリあり。Apple Watchにも通知でます)

・生活の一部になった(LINEより使ってます)

・仕事がやりやすい(プロジェクト毎に作成できるので管理が楽)

・自分のメモのチャットも作れるので、勉強チャットを作ってます

・ビデオ通話や画面共有ができるので、テレワークをしている方とも仕事がしやすい

・普段使っているデバイス以外でも使える(本人確認などでセキュリティーばっちり)

 

他にもいいところがたっぷりでここでお話するにはきりがありませんね。

記者A:えーーー。でもでも、こんなに魅力満点なChatworkを使うのお高いんでしょう??

森本:いえいえ、なんと、Chatworkは無料で始めることが出来ます!!

記者A:じゃあまずはお試しで使ってみるのもいいですね

森本:はい!是非とも!グループチャットの制限が14個ですのでご注意下さいね。

14個以上作りたい方や複数人でビデオ通話したい方は有料プランですね(^^)/

記者A:有料プランはいくらですか?

森本:月々600円(税別)で始められます!年間契約にすると、2ヶ月分お得な6,000円(税別)(^^)/

記者A:今日から使ってみます!

 

と、気軽に無料で始められるのがChatworkです。

詳細はこちら:https://go.chatwork.com/ja

 

使ってみてダメだったら、やめればいい。でも使ったら最後、Chatworkのない生活はありえない。

↑名言生み出しちゃいました。

もっと詳しいお話を聞きたい方は、是非、森本までお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

この記事を書いた人

morimoto

morimoto

WEB広告プロデューサーの森本です。関わる全ての人の幸せを追求することが使命です。昨日の自分を超える!という気持ちで毎日を過ごしています。

2021.01.18

関数を使いこなして作業効率の向上を

エクセルやスプレッドシートを使用している方なら必ず使用する「関数」

基本的な四則演算は勿論、文字列から特定の部分を抜き出したり
特定の条件を満たす部分に記号を付けたりと
対象が「数字」に限らないので使いこなせればあらゆる作業の効率化が可能です。

今回は、スプレッドシートを使っていく中で私が一番使用することが多い
「IMPORTRANGE」 という関数についてお話しさせていただきます。

この IMPORTRANGE という関数は、スプレッドシート独自の関数であり
エクセルでいう 「外部参照」 のような機能です。

★使い方
=IMPORTRANGE(“(元データが記載されたスプレッドシートのURL https:// ~ /まで)”, “(シート名)!(参照セル)”)

★参考記入例(一例です。実際にこのURLのシートは存在しません)
=IMPORTRANGE(“https://docs.google.com/spreadsheets/d/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa/”, “シート1!A18:K18”)

上記の関数を使えば、全く同じデータを複数の箇所に反映することができるので
例えば「複数のお客様に入力してもらったデータの一部を、内部資料として一か所にまとめたい」というときに重宝します。
きちんと元データと連動されるので元データに変更があった場合でも、反映先を一つ一つ変更する必要はありません。
(※但し、元々参照セルがA18:K18だったのをA18:M18にした、
今までシート1に記録していたがキリのいいタイミングでシート2に記録し始めた…といったように範囲に変更があった場合は修正を行う必要があります。)

ネットでは関数の使い方をまとめているサイトが数多くありますので、気になった方は是非一度調べてみてはいかがでしょうか。
意外といつも行っている「面倒な」業務が関数で解決できるかもしれませんよ。

この記事を書いた人

mika

mika

HP制作文章担当(主に)のハゼモトです。 読んだり書いたり描いたりすることが好きです。

2021.01.13

新入社員ブログ2021.01

はじめまして。

2020年12月1日にクイックリーへ入社いたしました大河内です。
皆様への挨拶も込めまして、初めてのブログ投稿になります。

『ブログを書く』何年ぶりでしょうか。

高校生の頃は、部活ごとにブログサイト持っていて
日々の他愛もない出来事を書いたり、ポエムのような文章を書いてみたり、
わざわざパスワード付き日記にしたりと…懐かしい思い出です。
(あったあった!と思われる方は恐らく同世代ですね)

その後、mixi→Facebook→Twitter→Instagramと利用するSNSが変わるにつれて
文章量がどんどん減っていったことに気づきました。

SNSにおいては「写真」という大きな要素はあるものの、
短い文章で『人の心を動かす』ということは非常に難しいことです。

我々も、お客様のWEBサイトや広告を作るうえで
キャッチコピー、紹介文、注釈ほか、その一つひとつが重要な要素になります。

仕事において大切にしていることは、
常に客観的な視線を忘れず『どう表現すれば伝わるか』を考えることです。

自分では理解できていても、初めて見た人が理解できるとは限りません。
それぞれのターゲットに対して相応しい表現を使い、
結果に繋がる文章制作、コンテンツ制作を心がけていきます。

これからも丁寧かつ素早い対応でお客様のお役に立てるよう精進致します。

初回のブログ投稿ということで
自己紹介を書こうと思っていましたが見事に脱線していました。
興味を持っていただいた方はぜひスタッフ紹介ページをご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

okouchi

okouchi

WEBディレクターの大河内です。丁寧かつ素早い対応で、結果に繋がる良いコンテンツ制作に努めます。