ブログ

BLOG

2021.07.12

新入社員ブログ 2021.07

はじめまして!

4月に入社しました、今泉と申します。
よろしくお願いいたします。

 

私についてこちらのスタッフ紹介に詳しく書いていますのでご覧ください。

 

気がつけば入社して約3ヶ月が経ちますが、コロナの影響で入社から1ヶ月も経たないうちにテレワークとなり、
約1ヶ月半ぐらい自宅で仕事をしていました。

そんな中でも、先輩社員の方々と楽しくコミュニケーションをとることができているのも、
クイックリーの社風ならではと感じております。

今回、転職してひっそりと心ときめかせていることがあるので
それについて書きたいと思います。

 

前職では小売業界で店舗を経営するオーナーさんに対して
カウンセリングをする仕事をしていました。

その際、リース車で家を出発し、直接担当のお店に出勤し車の中でパソコンを触り、車の中でご飯を食べ、
アポイントが終わるとそのまま車で帰るという勤務体系でした。

週に1~2回程、事務所に赴き資料作成等をするのですが、
自分のデスクがなかったので、お休みの方のデスクを借りて作業をしていました。

 

 

前置きが長くなりましたが、

 

そうなんです。

 

「自分のデスクというものに強い憧れをもっていました。」

 

おしゃれなカレンダーを置いていたり、引き出しにお菓子を大量に入れている人がいたり
ほとんど何も置いていない人がいたり、色々なデスクをみているうちに自分のデスクがあれば…
と思うようになりました。

そんな中、クイックリーに入社し念願の個人用デスクを頂き、内心すごく心ときめかせていました。

 

そんなわけで入社して3ヶ月、

長い間色々考え、できあがったデスクはこんな感じです。

 

 

 

残念ながら昔から思い描いていたデスクとはほど遠い感じになっています。

 

もう一度自分の仕事場について考えなおす必要があると思い、少し調べてみました。

 

良い例
・決まった場所に物を置いている
・すぐに使用できるように整理している
・いらない物はすぐに捨てる
・平積みで書類を置かない
・見た目がきれい

 

メリット
・無駄な時間を使わなくなる
・仕事に集中しやすくなる
・仕事の生産性が向上する
・資料や書類の紛失を防ぐ
・運気が上がる

 

などが挙げられていました。

他には、仕事机の充実は仕事のはかどりに影響する!という意見もあったり、
自分の好きなグッズを置いたり、実用性のあるミニ加湿器やハンドクリームを置いたり等、
仕事には関係のない物に癒しを求めているという人が多いという事も分かりました。

それとは逆に何も置かない方が仕事に集中できる!という意見もありました。

 

色々と調べてみましたが結論、

デスクは自分が使いやすく仕事にしっかりと向き合えるよう整えるべきではないか

と思いました。

 

 

私の場合、ある程度すっきりしていて、文具系を一通り取りやすいように配置し、いつでも食べられるようにお菓子置き場を作り、
何か仕事とは関係のない癒しグッズを一つ置こうと思います。

 

いつかすごく整ったデスクをブログでまた報告できるよう、
カスタマイズに日々勤しもうと思います。

 

「デスクの道は一日してはならず」

 

皆様も自分のデスク一つで様々な効果をもたらすと思いますので、
カスタマイズをしてみてはいかがでしょうか。

 

この記事を書いた人

imaizumi

WEB広告プランナーの今泉です。 「基本を忠実に」を念頭に置きながら、自分にしかないアイデア、提案をしていき、関わる全ての人を幸せにできるよう業務に取り組ませていただきます。