ブログ

BLOG

2021.03.01

初ブログ 2021.03

はじめまして!

1月に入社しました、野下と申します。
よろしくお願いいたします。

入社して2ヶ月が経ち、今年に入ってもう3ヶ月目に突入していることに驚きです。
つい先日年越ししたばかりだと思っていたのに、年々月日の早さを感じます。。

3月は色々イベントがありますが、3月上旬のイベントで真っ先に浮かぶのは3月3日のひな祭りですね!

 

世間一般では3月3日はひな祭りといったイメージがありますが、
実は旧暦の3月の節句のため西暦に直せば4月中旬ということになるらしく、
東北などでは4月に行われる場所もあるそうです!

 

雛人形を飾るのは江戸時代以降の風習で、明治以前の宮中では天皇は左に座ったことから
(日本は古くから左側の方が地位が高いという考え方があったため)

今でも西日本では一般的に「男雛=左」・「女雛=右」となっています。

 

明治時代の終わりから西洋文化にのっとり、現在の皇室では必ず天皇は皇后の右側に立たれます。
このルールから、現代の関東では男雛を右に置くようになり、
雛人形の配置は時代や地域によって異なるため、決まりはないそうです。

 

実家で雛人形を飾る際、人形の配置や3月3日にお祝いする事が当たり前だと思っていましたが、
時代の流れと共に変化していたり、一つひとつに意味があるとわかると、何気なく触れていた物事に興味が湧いて来ますね!

 

仕事も一緒で、一つ一つの作業の意味が分かればより興味が湧き、新しい見方(価値観)が生まれます。
仕事だけではなく、人との付き合いであったり、普段当たり前だと思っていることに意識を向けてみてはどうでしょう。
きっと今まで以上に興味が湧き、新しい発見があるんではないでしょうか。

この記事を書いた人

noshita

MEO運用担当の野下です。 クライアント様の成果に繋がるよう、頑張ります!