リフォーム集客 研究ブログ

REFORM WEB MARKETING BLOG

2021.07.12

④バナー広告で後追いできる【インターネット広告のメリット】

前回に引き続き、インターネット広告でどんなことができるのかご紹介していきたいと思います。

4回目のテーマは、「バナー広告を使ったホームページ訪問者の後追い」について。

 

「リフォーム」などで検索したユーザーに広告を出すリスティング広告については既にご紹介しましたが、
ホームページを訪れたユーザーに対してバナー広告で後追いする「リマーケティング」という手法もインターネット広告のメリットのひとつです。

リマーケティングのメリットは下記の通り。
・貴社に対して興味のあるユーザーに再アプローチできる
・接触回数を増やすことで、認知度を上げることができる
・コンバージョンの確率が高く、費用対効果が高い

検索ニーズに合わせて広告を出す「リスティング広告」、ホームページを訪れたユーザーに広告を出す「リマーケティング」など、
インターネット広告を活用すると、より見込みの高いユーザーに絞って広告費を使うことができるので無駄な広告費の削減に繋がります。

もちろんバナー広告はリマーケティングだけではなく、
「リフォームに対して興味関心のあるユーザー」「〇歳~〇歳で子どもがいるユーザー」など、ユーザー属性を細かく絞って広告を配信することもできます。
貴社のことを知らないけどリフォームには興味のあるユーザーに対して、貴社のことを知ってもらうきっかけにもなります。

このように、インターネット広告ではターゲットに対してより戦略的に、より効果的に広告を配信することができます。
だからこそ戦略の立て方が重要になり、質の高い広告配信を行うためにスピード感のある改善を続けていく必要があります。

「今までチラシしかしておらずWEBについて知識がない」「社内で人手が足りずそこまで手が回らない」などお困りの場合はぜひ弊社にお任せ下さい。
分かりやすく丁寧な説明を心掛けていますので、共に成長しながら2人3脚で走っていきたいと考えています。

 

今回は以上となりますが、もしご興味をもっていただいた方で「もっと詳しく聞いてみたい」という方はぜひお気軽にご相談下さい。

▶前回の投稿はコチラ
「インターネット広告のメリット ①配信地域の設定」

「インターネット広告のメリット ②配信時間の設定」

「インターネット広告のメリット ③大手よりも上位表示が可能」

最後までお読みいただきありがとうございました!
本日の更新は大河内でした。
(プロフィールはこちら▶https://quickly-web.com/staff/okouchi/)
次回の更新をお楽しみに。

▼リフォーム集客の特設ページ|こちらもぜひご覧ください
https://quickly-web.com/lp-rehome2

この記事を書いた人

okouchi

三重オフィス WEBディレクターの大河内です。 対応は素早く、ご理解いただきやすい丁寧な説明を心掛けています。 インターネット広告やホームページ制作など、 WEBに関する事ならお気軽にお問い合わせください。