ブログ

BLOG

2021.11.15

HP制作・ネット広告に使える補助金のご紹介

今回は、ホームページ制作やインターネット広告に活用できる補助金についてご紹介します。

小規模事業者持続化補助金(第7回)

【申請期限】
2022年2月4日(金)

【補助額】
必要経費の3分の2(最大50万円まで)

【対象者】
・商業、サービス業(常勤従業員数5人以下)
・宿泊業、娯楽業(常勤従業員数20人以下)
・製造業その他(常勤従業員数20人以下)
※「その他」の区分例としては建設業や運送業などが該当します。

【対象となる経費】
・ホームページ制作やリニューアル
・チラシやカタログの作成
・広告掲載
・店舗改装
など

【注意する点】
補助対象になる事業内容は販路開拓や業務効率化など、現在行っていない新たな取り組みが条件となりますので、
「ホームページ制作およびリニューアル」に関しては、下記に当てはまる場合のみ補助対象となります。
・現在ホームページを持っておらず、新しく制作する場合
・現在ホームページを持っているが、リニューアルしてネット販売できるようにする場合 など

【まず何をしたらいい?】
まずは、各地商工会議所(商工会)にご相談ください
経営計画書など必要書類について助言をもらいながら作成を進めていきます。

※書類作成時にホームページ制作費や広告費等についての見積書が必要になりますので、お気軽にご相談ください。

【申請から実施までのスケジュール】

クイックリーにも、本補助金を活用したホームページ制作や広告運用のご相談を数多くいただきます。
次回の申請締切は2022年2月4日です!
何かと忙しい年末年始が来る前に少しずつ計画を立てていかないとあっという間に締切が来てしまいます。
現在の課題や今後やりたいことをお聞きして、補助金の活用も視野に入れたご提案をさせていただきますのでお気軽にご相談ください。
<お問い合わせはコチラ

※小規模事業者持続化補助金についての詳細は公式ホームページをご覧ください。

※Web広告って?という方はコチラをご覧ください。

この記事を書いた人

okouchi

三重オフィス WEBディレクターの大河内です。 対応は素早く、ご理解いただきやすい丁寧な説明を心掛けています。 インターネット広告やホームページ制作など、 WEBに関する事ならお気軽にお問い合わせください。