ブログ

BLOG

2020.11.30

Chromeリモートデスクトップを1ヶ月使ってみた感想


週2日、テレワークをしている三重オフィスの山尾です。
1ヶ月前から作業効率向上の為に「Chromeリモートデスクトップ」使いはじめました。
これを使えば自宅のパソコンから会社にあるパソコンを遠隔操作できます。すごい!
今回は「Chromeリモートデスクトップ」使ってみた感想を書いていこうと思います。

作業できる状態にするのに、むずかしい手順もなく10分もあれば実際に使うことができます。
※詳しいダウンロード方法はGoogleへルプページからどうぞ!

さっそくですがメリットとデメリットについてです。
メリット
➀会社のパソコンへの接続が簡単

今まで会社のランディスクに接続していたのですが毎回パスワード入力&接続されるまで時間がかかっていたので
パスワード入力せず接続できるということがすごく楽に感じました。
②時間が経過しても接続が切れない
今までは数十分で接続が切れてたのでその度に毎回ログインしていました。
それが無くなっただけでも作業ストレスが軽減しました。
③ランディスクに保存されているパワポやExcelをそのまま編集できる
今までは編集したいExcelなどがある場合は、私のパソコンに一度ダウンロードしてから編集したものを再度ランディスクにアップロードをしてました。
④操作が簡単
「Chromeリモートデスクトップ」の操作もシンプルで表示される画面もいつものパソコン画面のままなので操作に迷いませんでした。

デメリット
➀デュアルディスプレイで作業できない
②会社のパソコンの電源はつけっぱなしにしなくてはならない
③コピペができない
私のパソコン上の画像、テキスト、パワポデータなど全てのデータは会社のパソコン上にドロップで移動させたりコピペしたりはできない。
④ずっと使っていると動きが遅くなる
会社のパソコン上でずっとパワポ資料などを作成していると動きが遅くなってくる。

以上がメリットとデメリットになります。
良い点、悪い点どちらもありますが以前と比べたら作業効率は確実に良くなったのでこれからも使っていきたいと思っています!
感想は本当にそのままになってしまいますが…
“自宅のパソコンと会社のパソコンを一つのパソコンで使ってる”感じ。です。
2台のパソコンを並べて同時に作業してるとして、そこで出来ないことはできません。(テキストのコピペやデータのドロップして移動など)

まだまだ使いこなせていないので設定しだいでもっと出来ることがあるのかもしれませんがこれから使いながら発見していこうと思います。
便利な機能があればまた記事を更新しますね!それでは!

この記事を書いた人

yamao

yamao

Webアシスタントディレクター山尾です。 業務では丁寧、分かりやすいを大切にしています。