ブログ

BLOG

2020.11.03

「片付け」であたらしい”アイデア”を見つける

こんにちは。クイックリーの笹野です。

朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私としては、”読書の秋”ということで書店に立ち寄り読書をしたりと、秋を満喫しております。

さて、前回私のブログにて「MEO対策」というものがどういうものなのかをご紹介させて頂きました。
「マップからの集客」という点でお客様のお役に立てるよう奮闘中でございますが、
「MEO対策」と言ってもビジネスによって様々な工夫やアイデアが必要です。

全ての仕事に共通して言えることですが、毎日の作業の中に”ルーティーン”と呼ばれる業務が発生します。
ルーティーンに慣れてしまうと、違った視点で考えたり、新しいアイデアを生み出すことが難しくなりがちです。

そんな中で私が普段の生活の中で心がけているのが、「片付け」です。

私が言うまでもなく、普段から整理整頓ができている方もいらっしゃると思いますが、
職場ではデスクの上。最近ではテレワークによって自宅で仕事をする方も多いかと思います。
毎日仕事をするデスクにモノがいっぱいある状況であれば、片付けを行うことをお勧めします!

机の上に散らばっていて、いつも自然と視界に入っているものでも、手に取って片付けることによっていろいろなことを考えます。
「これはどこで買ったものか」「最後にいつ使ったっけ?」「使ったとき、こんなやりとりあったな」「もういらないから捨てよう」など。
”片付ける”という行動の中では、この他にも無意識ですがいろいろなことを考えています。
普段しないからこそ、いつもと違った発想が生まれるチャンスだと私は思っています。
もちろん片付いた後には気持ちのいいデスクで仕事ができますし、良いこと尽くめです。

デスクでなくとも、自宅の中で普段触らないスペースや、服やモノを整理する。
片付けによって、ごくごく些細な非日常が体感できます。
アイデアに煮詰まったとき、気分転換したいときにぜひ試してみてください。

私事ですが、最近アイデアが煮詰まっていたことがありました。
そのとき書店で見かけた「Joy at Work 片づけでときめく働き方を手に入れる」という本を読んで、
身の回りを片付けたところ、その状況を打開できましたので本日ブログに書かせて頂いた次第です。
”読書の秋”のおかげです。皆様もぜひお試しください。

この記事を書いた人

sasano

sasano

クイックリーWeb広告プランナーの笹野です。仕事の早さとお客様の成果を常に意識して、日々精進して参ります。